人はそもそも善良である

TOC

「人はそもそも善良である」エリヤフ・ゴールドラット氏

これは、TOC研修を受けたときに、胸に刺さったゴールドラット氏の言葉。
私自身も基本はそう思っています。
ところが、日々仕事をしていると「もう少しやる気を出してくれたらいいのに」「なんで言ったことをやってくれないのか?」などの不平不満がやっぱり出てしまいますね。

誰もが「自分が選んだ会社」「自分が働いている会社」がダメになるのは見たくない。

だから、頑張ってみようと試みているスタッフはたくさんいます。
「人はそもそも善良なんですから」

ただ現実は、

「一生懸命やってみたが、思うような結果が出なかった。」
→「もっと、的確なアドバイスをくれる上司がいたらなぁ。」
「一生懸命やろうとは思うんだけど、何をしたらいいのかがわからない。」
→「もっとやることをちゃんと言ってくれたらするのに」
こういった状況が多いですよね。

そうなってしまうのは、全てが他責になっているからなんです。
「人の責任にしないで、自分の責任でやってください。」という言葉本当によく耳にします。
しかし、この言葉を本当に「わかる」「出来る」状態にすることは難しい。
私も「永遠の課題になるのではないか??」と感じている。

なぜ、今の会社で働くことを選んで、今の会社で仕事してるか??

そもそもなぜその会社を選んで、今の仕事してるんでしょうか??
「生活のために仕方なく」「給料がいいから?」「残業が少ないから?」
こういった理由も少なからずあるかと思いますが、
「やりがいがあるから」「将来の自分がやりたい事の勉強ができるから」
「この会社が大好きだから」「働くことが楽しいから」
きっと、こういった「やりがい」があるから仕事を続けてるという方も多いと思っています。

「働く理由」「やりがい」を見つけるために、初心を振り返る

毎日、普通に生きて、仕事し、それが当たり前になると「働く理由」「やりがい」を忘れてしまう。
とくに「なぜこの会社を選んだのか?」「なぜこのスタッフを採用したのか?」
そもそも、現状に導いたのは「自分」。要するに「自分の責任」ということを理解することです。
でも、それには「きちんとした理由があった」
「初心、忘れるべからず」そういう事を伝えたかったのではないか?と私は解釈しています。

「やる気がない」のではなく、「目的、やることを見失っている」だけ

「なぜこの会社を選んだのか?」「何のために仕事をしているのか?」
「なぜこのスタッフを採用したのか?」「どんな仕事を仕事をしてもらおうと思っていたのか?」
「働く理由・やりがい」が明確になると、仕事の仕方が変わってくるはずです。
自分がするべきことが明確になると、明らかに行動は変わってくる。

「就業時間になってから、やることを考えて一日の予定を組む」
こんな毎日を送ってたスタッフが
「自らが考え」「自らで行動する」そんな毎日を送るようになるためには、

常に「スタッフの働く理由、やりがいの見える化」をし、仕事の目的とゴールの設定を一緒にすること
スタッフ、上司、経営者を信じること

経営者や管理職になると忘れがちになってしまうこと

ふと気付くときがあるのですが、

「自分の言ってること伝わってるかな??」
「自分の指示を理解しているかな??」
「自分がしなければならないことわかってるかな??」

こういうことを感じるときは、仕事内容・作業内容は伝わっているかと思いますが、
「仕事のゴール・仕事の目的」は伝わっていないです。
だから、

「働く理由、仕事のやりがいを思い返す」
「仕事のゴール・仕事の目的を明確にする」
「スタッフを本気で信用してみる」

そうやって、スタッフの力を最大限発揮できる環境を作ろう!って思います。

さぁ、今日から面談を初めよう!

ピックアップ記事

  1. 「知る」「わかる」「出来る」の違いとは
  2. 在庫を減らせば待ち時間が短縮できる-TOC研修「制約条件の理論」
  3. 人の成長の助けになろうとすることが、自らの成長を促進する。
  4. 仕事のマネジメント「仕事で結果を出す人、出さない人には大きな違いがある。」
  5. 損益計算書(P/L)だけでは経営戦略は立てられない

関連記事

  1. ネットショップ必見

    人の成長の助けになろうとすることが、自らの成長を促進する。

    今日は、人の成長の助けになろうとすることが、自らの成長を促進する。と…

  2. MQ戦略ゲーム(MG)研修

    初めてのMQ戦略ゲーム(MG)研修~「経営は逆算である」(一倉 定)

    2015年8月 私は佐賀県のネットショップを運営している株式会社イマリ…

  3. タック(田中利和)ってどんな人

    会社は利益を出さなきゃ成長できない。

    私は、26歳の時に独立しました。別に誰かに教えてもらったわけではな…

  4. TOC

    在庫を減らせば待ち時間が短縮できる-TOC研修「制約条件の理論」

    2017年7月 初めてTOC研修を受講しました。「そもそもTOCっ…

  5. 教育・研修

    仕事のマネジメント「仕事で結果を出す人、出さない人には大きな違いがある。」

    今年1月4日から、新しく2名の仲間が増えました。そんな、新しい仲間…

  6. MQ戦略ゲーム(MG)研修

    初めてのMQ戦略ゲーム(MG)研修~目から鱗の「利益感度分析」

    初めてのMQ戦略ゲーム(MG)研修では、本当にたくさんの気付きと学びが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 人はそもそも善良である

アクセスの多い記事

  1. 人の成長の助けになろうとすることが、自らの成長を促進する。
  2. 仕事のマネジメント「仕事で結果を出す人、出さない人には大きな…
  3. ネットショップの戦略とは何すること?MQ戦略ゲーム(MG)で…
  4. 企業の目的は顧客の創造である。-ピーター・ドラッカー
  5. マネジメント-Management-をするって何ですか? ピ…
  1. MQ戦略ゲーム(MG)研修

    ネットショップの戦略とは何すること?MQ戦略ゲーム(MG)で戦略を体験できる
  2. MQ戦略ゲーム(MG)研修

    初めてのMQ戦略ゲーム(MG)研修~目から鱗の「利益感度分析」
  3. タック(田中利和)ってどんな人

    Why(なぜ)ブログを始めるか?経営戦略「研修」備忘録。
  4. 教育・研修

    仕事のマネジメント「仕事で結果を出す人、出さない人には大きな違いがある。」
  5. おすすめ書籍の感想文

    マネジメント-Management-をするって何ですか? ピーター・ドラッカー
PAGE TOP